カイロプラクティックとは:富山市の整体・カイロプラクティックなら石川カイロプラクティック

富山県富山市の整体・カイロプラクティックなら石川カイロプラクティック

電話:090-8029-7174

営業時間:10時から19時30分まで。水曜、祝祭日はお休みです。

月曜・水曜の最終受付は16:00です。
※第3土曜から月曜は東京にて臨床のため休診です。

交通アクセス

〒930-0887
富山県富山市五福3518-4サクセス5 3階

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは:富山市の整体・カイロプラクティックなら石川カイロプラクティックカイロプラクティックの語源は古代ギリシャ語でカイロは「手」を、プラクティックは「技術・技巧」「構築する・実現する」という意味で、1895年にアメリカD.D.パーマーにより創始されました。

カイロプラクティックの大きな特徴は、背骨を中心に筋骨格を矯正し神経バランスを整えることで自然治癒力を高めることです。

カイロプラクティックの「国際基準」(WHO基準)

現在、カイロプラクティックは世界80ヶ国以上に普及した国際的な職業で、正規なカイロプラクティック教育は世界共通の基準(CCE:世界カイロプラクティック教育審議会基準)によって大学教育に定められ、そのカリキュラムの枠組みや必須の単位修得数などが厳格に定められています。また世界保健機関(WHO)も望ましいカイロプラクティックの教育体制についてのガイドラインを正式に発表しています。

「国際基準」の目的はカイロプラクティックを安全かつ有効的に行うために、必要な教育の最低水準を満たす為のものです。しかし一方では法制化していない日本を含む諸外国においては無資格者がカイロプラクティックを自称している現状があり、WHOは患者の安全を最優先にし、法制化されていない国々での正規のカイロプラクティックの教育と、早急な法制化を勧告していますが、我が国においてもその進展が難航しているのがもう一つの現状です。

現在、日本において国際基準を保有する正規のカイロプラクターはおよそ500人程度で極めて希少価値な存在といえますが、非正規カイロプラクターや、資格の保有無しにカイロプラクティックの施術を行っている施術者は推定20万人ともいわれている現状です。

カイロプラクティックの適応症

各部位のカイロプラクティックの適応症です。下記はごく一部です。下記に掲載していない症状でお悩みの方はお気軽に御相談ください。

疼図をクリックすると、部位別の症例報告を詳しくご覧いただけます。

頭・首の症状:富山市の整体・カイロプラクティックなら石川カイロプラクティック

  • 頭痛
  • めまい
  • 首の痛み
  • 寝違い

肩の症状:富山市の整体・カイロプラクティックなら石川カイロプラクティック

  • 肩こり
  • 四十肩、五十肩

背中の症状:富山市の整体・カイロプラクティックなら石川カイロプラクティック

  • 背部痛
  • 猫背
  • 側彎症
  • 脊柱管狭窄症

腰・腹部の症状::富山市の整体・カイロプラクティックなら石川カイロプラクティック

  • 急性腰痛(ギックリ腰)
  • 慢性腰痛

股関節の症状:富山市の整体・カイロプラクティックなら石川カイロプラクティック

  • 股関節痛
  • 坐骨神経痛

膝の症状:富山市の整体・カイロプラクティックなら石川カイロプラクティック

  • 膝の痛み

足の症状:富山市の整体・カイロプラクティックなら石川カイロプラクティック

  • 足・指の痛み

手・腕の症状:富山市の整体・カイロプラクティックなら石川カイロプラクティック

  • 手・腕のしびれ
  • 肘の痛み
  • 手根管症候群

手・腕の症状:富山市の整体・カイロプラクティックなら石川カイロプラクティック

  • 産前産後の不調全般
  • 骨盤のゆがみ
  • 恥骨の痛み
  • 生理痛、PMS症候群
  • 更年期障害

その他の症状

  • アスリートのパフォーマンス向上
  • 野球肘、ゴルフ肘
  • 小児、高齢者のケア
  • 集中力向上
  • 自律神経の乱れ

カイロプラクティックの歴史

カイロプラクティックの創始

カイロプラクティックはアメリカのD.D.パーマーによって1895年(明治28年)に創始されました。その始まりは、パーマーの使用人であったリラードという男性が難聴を患い、パーマーが彼の背骨を細かく触診してみると、背骨の一部が出っ張っている箇所を発見し、そこに手を当てて押し込んでみたところ、 その場でリラードの耳が聞こえるようになったという出来事からでした。

カイロプラクティックの教育

カイロプラクティックの教育:富山市の腰痛、肩こりは石川カイロプラクティック後にパーマーはこの手法を医学的に体系化し、カイロプラクティックと名付けました。パーマーはカイロプラクティックの専門学校であるパーマースクールを開校し、この学校は現在でもパーマーカイロプラクティック大学としてアメリカで最も歴史の古いカイロプラクティック専門大学として存在しています。

日本への伝来

日本にはじめてカイロプラクティックが伝えられたのは1916年(大正5年)のことです。当時はカタカナ名称であることも含め、非常に珍しい療法としてごく一部人達にしか知られていませんでしたが、今やカイロプラクティックはパーマーによる創始から約100年の歴史を持ち、全世界においてその教育方法から治療現場での業務に至る全てが国際基準に基づき管轄されている国民医療の一つです。

カイロプラクティックの理論

カイロプラクティックの理論:富山市の整体をお探しなら石川カイロプラクティックカイロプラクティック理論の特徴は、地球環境のひとつ「重力」を人間の健康と関連付けたことです。直立二足歩行の人類は、重力の影響を受けながら重い頭部を頂点に乗せ、不安定な直立姿勢を維持する宿命を背負いました。人間は重力の負荷を、身体の6割を占める脊椎・骨盤を中心にする筋骨格系で支え、さらに「神経系」を高度に発達させることで力学的な不安定性を克服しようとしました。つまり、人間の身体は脳と手足が発達したことで、神経系の役割が大きくなったと同時に、不良姿勢や運動不足、疲労や睡眠不足などのマイナス要素がすぐに神経系に悪影響して、身体の各々の不調を引き起こし易くなったと言えます。そして、その神経系の不調が脊椎・骨盤を中心とした筋骨格系に歪みや機能異常として現れ、進行すれば内臓機能の不調をも引き起こすのです。カイロプラクティックは、この脊椎・骨盤の歪みを的確に検出し的確に矯正(アジャストメント)することで、神経系にマイナス要素として作用した悪影響を修正・改善するものです。

カイロプラクティックが発展した背景

カイロプラクティックが発展した背景:富山市の整体・カイロプラクティックなら石川カイロプラクティック西洋医学は延命・救命・外科・感染症などの分野で絶大な効果を発揮しました。それは医療機器の進歩、外科技術や薬物療法の飛躍的な発展のお陰です。その反面、数値化や画像化できない約85%は「原因不明・不定愁訴・自律神経失調・更年期・心身症」などという言葉を用いて軽視されてきました。身体の具体的な症状も同様で、頭痛・肩こり、腰痛、各種しびれなどの運動器症状も、レントゲンやMRIで問題が無ければ異常がないと、患者の自覚している症状は執りあってもらえないケースが常識となりました。

そんな中でカイロプラクティックが急速に世界中に広まった理由は、治療対象と、その満足度が挙げられます。米国の統計では来院患者の60%が腰痛、20%が頚部痛・肩こり、頭痛が10%、手足の症状が10%という割合で、いずれもカイロプラクティック治療の「患者満足度調査」は常に高く、その理由は、外科や薬物を使わず、症状の原因を診てくれるからという回答が多いのです。さらに、健康改善、早期の職場復帰、患者教育(アドバイス・アフターケア)、費用対効果などを挙げています。

また、来院患者の割合は、30代~60代が最も多く、腰痛・肩こり・肩の痛み・膝の痛み(加齢的変形等を含む)が主な症状ですが、不眠や肉体疲労・眼精疲労などの症状が近年増加している傾向は明らかです。年代によっての男女差はあまりありませんが、20代では女性特有の症状(産前前後に関わる症状、月経痛)などが多い傾向になります。

カイロプラクティックは先ず症状や部分よりも身体全体を診ます。重力と自重、運動と生活習慣で酷使された脊椎・骨盤を矯正(アジャストメント)し、疲労した神経系を回復させます。また、我々の大切な役割として、患者さんの生活指導と心のケアも大事な仕事です。それらはみな自然治癒力・免疫力を高め、心身全体の健康を回復することに繋がるのです。

ご予約はお電話またはオンライン予約で:電話090-8029-7174

オンライン予約はこちら:石川カイロプラクティック